Ryo’s blog

42にいるソムリエのゆるふわブログ

AWSをゲーム形式で学べるAWS Cloud Questをやってみた感想

無料で試すことができるクラウドラクティショナーコースをクリアしました。

エストを全てクリアするとバッジがもらえる

12個のクエストがあり、内容としては

  • EC2をスケールアップする
  • VPCを接続する
  • EFSにファイルを保存する
  • ロードバランサーを用いたオートスケーリングを設定する

など様々なクエストが存在しました。

すべてのクエストをクリアすると以下のバッジが手に入ります。

各クエストは、簡単なものから始まり、少しずつ難易度が上がっていくので、AWSの知識がない人でも抵抗なく進めることができると思います。

エストを進めていくにつれ、報酬で街に新しい建物が設置できたり、バイクのような乗り物で移動できるようになったりと、モチベーションを維持するための仕組みが色々とありました。

また空中に飛んでるドローンを撃ち落とすと、選択形式やパズル形式のクイズが出題されたりとゲーム要素も多かったです。

ちなみに、特に面白いと感じたクエストは、EFSという共有ストレージサービスを作成し、EC2 からマウントするというものでした。

マウント時にエラーが発生してしまうことがありましたが、しっかりとスライドを確認して、改めてやり直したら正しく動作しました。 最終的に複数のEC2で接続してそれぞれでファイルを編集すると、ちゃんと共有されていることが確認できて嬉しかったです。

おわりに

全文英語なので、理解するのに時間はかかりますが、そこは英語の勉強も兼ねて取り組むといいのかなと思います。

これ以外のコースは有料になりますが、ソリューションアーキテクトやセキュリティのコースなど、今後AWSの学習をするタイミングがあれば利用してみたいです。

aws.amazon.com